PR

ニュース 経済

「一般社団法人インバウンドベンチャー会」設立のお知らせ

バリューマネジメント株式会社

 ~観光立国を目指したインバウンド環境整備を促進~

 この度、観光立国を目指したインバウンド環境整備を促進させることを目的に「一般社団法人インバウンドベンチャー会」 を設立することとなりました。

 この度、観光立国を目指したインバウンド環境整備を促進させることを目的に「一般社団法人インバウンドベンチャー会」 (所在地:大阪府大阪市、代表理事:他力野 淳、以下「一社 IV 会」とする)を設立することとなりました。一般社団法人設立に関して、12 月 9 日(月) 12 時より、メディア向けに記者発表会を開催するのでお知らせします。

 政府は観光立国を目指し、2020 年訪日外国人 4,000 万人及び同消費額 8 兆円の消費額の目標を設定しています。内閣府や観光庁はインバウンド環境整備の本格化のため、無料 Wi Fi 整備やキャッシュレス対応などの指針を掲げているものの、各地域における環境整備の遅れが大きな課題となっています。観光立国を本格化するには左記の課題解決が急務であると考え、各業界に専門性を持つインバウンド企業が集うプラットフォームとなる一社 IV 会の設立に至りました。

 代表理事には、歴史的建造物を活用した観光地の宿泊環境整備を牽引するバリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市)代表取締役の他力野淳が就任、理事には 、 日本国内 18 の空港で受け取れる Wi Fi ルーターと翻訳デバイスの同時レンタル事業でインバウンド受け入れ環境整備を牽引する株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区) 代表取締役社長兼CEO の佐野 健一と、観光地での着物レンタル事業をはじめとする日本伝統文化の体験コンテンツ整備の牽引や土産販売、物販を展開する株式会社和心(本社:東京都渋谷区)代表取締役社長の森 智宏が就任します。

 一業界では対応できない訪日外国人旅行者が対象の幅広い事業に対して、業界を超えて協力し合う場の提供や、環境整備において悩みを抱える地方自治体や地元企業と東京・関西都市部に集中するインバウンド企業の接点を増やす取り組みを行うことで、インバウンド環境整備の強化を目指します。

 詳しくはプレスリリースをご確認ください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ