PR

ニュース 経済

ビックカメラ12店舗、ソフマップ5店舗が臨時休業

「ビックカメラ」のロゴ
「ビックカメラ」のロゴ

 家電量販大手のビックカメラは7日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた政府の緊急事態宣言を受け、ビックカメラで首都圏10店舗、関西地区で2店舗の計12店舗を8日から臨時休業すると発表した。さらにグループのコジマで7店舗、ソフマップで5店舗を休業する。

 ビックカメラで休業するのは、日本橋三越(東京都中央区)、船橋東武店(千葉県船橋市)、ラゾーナ川崎店(川崎市)や、あべのキューズモール店(大阪市阿倍野区)などで、5月6日までの休業を予定している。

 池袋本店(東京都豊島区)、有楽町店(東京都千代田区)は、現時点では営業する方針だが、状況に応じて、休業や営業時間の短縮があり得るとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ