PR

ライフ ライフ

皇室と縁深い奈良、京都 即位後初の両陛下ご訪問に歓声

孝明天皇陵の参拝に臨まれる天皇陛下=27日午後、京都市(代表撮影)
孝明天皇陵の参拝に臨まれる天皇陛下=27日午後、京都市(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下が27日、奈良県橿原(かしはら)市の神武天皇陵と京都市東山区の孝明天皇陵を参拝された。皇室と縁深い奈良と京都。即位後初のご訪問ということもあり、沿道には多くの人々が集まり、日の丸を手にご即位を祝福した。

 この日は、午前中に奈良県橿原市の宿泊先のホテルから「御料車(ごりょうしゃ)」で神武天皇陵に向かわれた両陛下。陵へと向かわれる約4キロの沿道には、多くの人が朝早くから集まり、車列が通過すると、一斉に「陛下」「雅子さま」と声を上げ、日の丸の小旗をはためかせた。

 日頃はあまり意識しない悠久の歴史に思いをはせた人も多く、同県三郷町の小崎昌明さん(64)は「両陛下が初代天皇陵を参拝されるという日本の歴史を感じられる日。他の国にはない魅力だと思う」と感慨深げに話した。

 その後両陛下は、午後3時過ぎに近鉄京都駅へご到着。駅には到着の約2時間前から歓迎の人々が集まり始め、ご到着の時間には人混みで移動が困難なほどに。両陛下が駅構内に姿をお見せになると、ここでも大きな歓声が上がった。

 孝明天皇陵を参拝後、この日の滞在先の大宮御所(上京区)に向かわれるころには日が暮れて暗くなっていたが、御所までの沿道には人々が途切れることなく続いた。宮内庁職員は「京都の歓迎ぶりに驚いた」。

 京都市伏見区の薬剤師、八木沢哲雄さん(57)は「雅子さまはとてもおきれいだった。天皇陛下は伊勢神宮でお見かけしたときは少し緊張された様子だったが、今日は笑顔がとてもすてきでした」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ