PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(620)天皇陛下、山岳会会員とご歓談 皇后さま56歳、国民が「支えに」

誕生日の祝賀行事のため、天皇陛下と皇居に入られる皇后さま=9日午前、皇居・半蔵門(代表撮影)
誕生日の祝賀行事のため、天皇陛下と皇居に入られる皇后さま=9日午前、皇居・半蔵門(代表撮影)
その他の写真を見る(1/6枚)

 天皇陛下は7日、東京都新宿区の京王プラザホテルを訪れ、日本山岳会の年次晩(ばん)餐(さん)会に臨席された。

 同会は明治38年に国内初の山岳クラブとして設立。登山が趣味の陛下は昭和62年に会員となり、皇太子時代から折に触れ晩餐会などの行事に参加されているが、即位後は初めて。色々な山の名前を掲げたテーブルが並んだ会場で、陛下は同会の古野淳(きよし)会長らと同じ「富士山」のテーブルを囲み、歓談された。古野会長によると、陛下は山をフィールドにした学術研究やスポーツクライミングなどの話題に関心を持ち、同席した関係者に積極的に質問されていたという。

 皇后さまは9日、56歳の誕生日を迎えられた。同日は誕生日を祝う行事が続き、午前中は皇居・宮殿で宮内庁の山本信一郎長官ら幹部職員、安倍晋三首相ら三権の長、閣僚らによる祝賀が順次、行われた。両陛下は車で皇居に半蔵門から入る際、集まった人から「おめでとうございます」と声をかけられると、笑顔で会釈をされていた。

 両陛下は午後、吹上仙洞御所を訪れ、上皇ご夫妻にごあいさつ。お住まいの赤坂御所に戻ると、侍従職の祝賀に応じた後、長女の敬(としの)宮(みや)愛子さまと秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまのお祝いも受けられた。夜には愛子さま、秋篠宮ご一家、上皇ご夫妻が赤坂御所に集い、両陛下と夕食を共にされた。陛下の妹の黒田清(さや)子(こ)さん夫妻も同席した。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ