PR

ライフ ライフ

皇宮警察の年頭視閲式 護衛官ら行進披露

 皇室の護衛や皇居の警備にあたる皇宮警察の年頭視閲式が24日、皇居・東御苑で行われた。牛嶋正人本部長、中村格(いたる)警察庁次長らが見守る中、特別警備部隊や騎馬部隊、昨年の「祝賀御列(おんれつ)の儀」で活躍した側衛車両部隊など、11隊約260人が行進を披露した。

 牛嶋本部長は式辞で、4月の立皇嗣(りっこうし)の礼や夏の東京五輪・パラリンピック開催に触れ、「昨年の大変困難な護衛警備を乗り切った高い士気を維持し、組織が一丸となって皇室守護の重責を完遂しなければなりません」とあいさつ。来賓で列席した宮内庁の西村泰彦長官は「皇室はわが国にとって正に宝ともいえるご存在」とした上で、「皇室をお支えする宮内庁と皇宮警察の役割は、大変重要」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ