PR

ライフ ライフ

宮城県、県立学校を14日まで休校 仙台市も

県立学校の再開延期を発表する県スポーツ健康課の担当者ら=6日、宮城県庁(塔野岡剛撮影)
県立学校の再開延期を発表する県スポーツ健康課の担当者ら=6日、宮城県庁(塔野岡剛撮影)

 宮城県は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県立の中学と高校を14日まで休校にすると明らかにした。一方、仙台市も8日に予定していた市立の小中学校と高校の再開を延期し、14日まで休校すると決めた。

 県によると、入学式や始業式は分散した形や感染防止策を実施した上での開催は可能とした。また、特別支援学校については入学式・始業式ともに今月20日以降に開催する。

 仙台市では英国風パブ「HUB(ハブ)仙台一番町四丁目店」でクラスター(感染者集団)が発生。市は同店を訪れて感染が確認された外国語指導助手(ALT)の2人が勤務する仙台高校、六郷中学校を除き、市立学校の臨時休校を決定した。

 郡和子市長は「当面の感染拡大を防ぐための十分な期間を確保した。今後も状況を見ながら適切に判断していく」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ