PR

ライフ ライフ

沖縄は「感染拡大警戒地域」か コロナ陽性12人

沖縄県内の新型コロナウイルス感染者数を発表した玉城デニー知事=7日午後、県庁
沖縄県内の新型コロナウイルス感染者数を発表した玉城デニー知事=7日午後、県庁

 沖縄県は7日、県内で新たに20~80代の男女12人が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと発表した。これを受け、玉城デニー知事は同日の対策本部会議で「沖縄県は感染拡大警戒地域に移行している可能性がある」と述べ、県外から沖縄に移動した人は14日間、外出を控えるよう求めた。

 県によると、陽性反応が出た12人のうち、1人は再検査を行うかどうか検討している。また、12人のうち1人は教師で、1人は県南部の保育園職員。保育園に関しては、4日に職員が感染者の濃厚接触者と分かって以降、閉園している。別の3人は、4日に感染が確認された50代男性と同じ食品メーカーで働いていた。県内で感染が確認されたのは34人としている。

 県内では2月20日以降の約1カ月の間、新たな感染者が確認されていなかった。3月16日には県主催イベントの自粛を解除したが、同月23日に患者が発生。4月に入ると、4日に5人、6日に6人の感染が確認されていた。

 県は県外からの観光客に来県自粛を要請する方向で検討しているほか、県立高校なども7日から19日まで休校としている。玉城氏は7日に政府が緊急事態宣言を発令するのを受け、8日に県としての対応を発表する考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ