PR

ライフ ライフ

山梨知事「コロナ疎開控えて」 東京脱出に自粛求める

新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=7日夜、県庁(渡辺浩撮影)
新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=7日夜、県庁(渡辺浩撮影)

 山梨県の長崎幸太郎知事は、東京都などへの新型コロナウイルス緊急事態宣言を受けた7日夜の記者会見で、東京などから山梨へ逃れる「コロナ疎開」「東京脱出」について、「お控えいただければありがたい」と自粛を求めた。

 知事は「山梨のクリーンな環境に魅力を感じていただけることはうれしいが、緊急事態宣言の下では我慢すべきだ」とした。

 山梨出身者の帰省については「(帰省先に)高齢者がいる場合は、(自分が感染していないか)細心の注意を払っていただきたい」と述べた。

 一方で、ネット上で「山梨に来るな」という書き込みが相次いでいることについては「感染が収束した後に山梨県がどう思われるか念頭に置いてほしい」と、自制を求めた。

 安倍晋三首相も7日の記者会見で「地方に移動するなどの動きは厳に控えていただきたい。地方には重症化リスクが高いといわれる高齢者の皆さんもたくさんいる」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ