PR

ライフ ライフ

北海道知事、7都府県へ「不要不急の往来控えて」

緊急事態宣言を受け、臨時記者会見する北海道の鈴木直道知事=7日午後8時18分、北海道庁
緊急事態宣言を受け、臨時記者会見する北海道の鈴木直道知事=7日午後8時18分、北海道庁

 安倍晋三首相による緊急事態宣言を受け、北海道の鈴木直道知事は7日夜、臨時記者会見を行い、宣言の対象となった7都府県への不要不急の往来を控えるよう呼びかけた。北海道を訪れる人に対しては、不要不急の外出を2週間控えるよう求めた。

 北海道は宣言の対象地域に含まれていないが、鈴木知事は会見で「依然として流行は終息に向かっていない」などとして、外出自粛要請を改めて検討する場合の判断基準も示した。

 (1)新規感染者が連続して2桁の日が発生(2)直近1週間とその1週間前のデータを比較し増加基調を確認(3)新規感染者の多数が感染経路不明-の3つの指標を満たした場合に外出自粛要請を検討する。

 さらに、道内では4月8日から5月6日までを「集中対策期間」とし、改めて手洗いなどの徹底や集団感染の要因となる「3密」(密閉・密集・密接)を避けることなどを求めた。

 宣言の対象地域は東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府県。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ