PR

ライフ ライフ

「最優先は感染拡大防止」 JOC山下会長がコメント

 新型コロナウイルスの感染拡大で政府から緊急事態宣言が出されたことを受け、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は7日、「私たちが最優先でなすべきことは、新型コロナウイルス感染拡大防止に各自が本気で取り組むこと」との談話を発表した。

 東京五輪は来年夏へ1年延期された。山下会長は「一刻も早く全力で練習に取り組みたいことでしょう」と選手の心情をおもんばかった上で、感染拡大防止の取り組みの重要性を強調。各競技団体に「緊急事態宣言の対象地域か否かにかかわらず、選手が練習を行う場合、施設管理者の指示、要請に最大限協力していただくようお願いいたします」と求めた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ