PR

ニュース 政治

「7都府県の感染低減できれば爆発の可能性低下」安倍首相

衆院議運委で答弁する安倍首相。右端は西村経済再生相=7日午後
衆院議運委で答弁する安倍首相。右端は西村経済再生相=7日午後

 安倍晋三首相は7日の衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言に関し、「対象となる(東京や大阪など)7都府県全体の1日あたりの新規感染者数がクラスター(感染集団)対策が可能なレベルにまで低減できれば感染者の爆発的増加の可能性は相当程度低下すると考えられる」と述べた。

 宣言の期間は1カ月としているが、首相は終了の判断について「専門家の意見を聞き、適切に対応する方針だ」と述べた。

 国民民主党の玉木雄一郎代表の質問に答えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ