PR

ニュース 政治

8、9両日の国会審議は見送り 与野党国対委員長

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳の両国対委員長は7日、国会内で会談し、政府による緊急事態宣言の発令を受け、8、9両日の衆院本会議と各委員会の開催を見送ることで一致した。10日から再開する。

 会談後、森山氏は記者団に「令和2年度補正予算案(の内容)が7日の閣議で明らかになる」と説明した。野党が8、9両日に政府側から補正予算案のヒアリングを受けることも明らかにした。

 安住氏も「与党側の緊急経済対策について、野党として対応を協議する時間が必要だ」と述べた。ただ、別の野党幹部は「こういう事態だからこそ、国会として範を示さなければならない」と述べ、緊急事態宣言の発令に伴う対応であることを指摘した。

 衆院では、8日に厚生労働委員会で、会社員らが加入する厚生年金の対象拡大を柱とする年金制度改革関連法案の審議が予定されていた。野党は今国会で審議する法案数を絞り込むよう求めているが、森山氏は「会期はまだある」として否定的な考えを示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ