PR

ニュース プレミアム

【皇室ウイークリー】(586)信任状捧呈式、種もみお手まき… 陛下の「在位中最後」行事続々と

 陛下は11日、皇居内の生物学研究所脇にある苗代に、うるち米のニホンマサリと、もち米のマンゲツモチの種もみをまかれた。陛下は昭和天皇から皇居での稲作を引き継いで取り組まれてきた。4月末の譲位を前に、陛下のご作業は今回のもみまきが最後となる。5月中~下旬の田植え、秋の稲刈りは新天皇となる皇太子さまが担われる。

 陛下は苗代の前にしゃがむと、小さなかごに入った種もみを手に取り、苗代に均等になるよう丁寧にまかれた。

 日本赤十字社の名誉総裁を務める皇后さまは11日、御所で同社の近衛(このえ)忠煇(ただてる)社長らと懇談された。陛下の譲位後は、新皇后となる皇太子妃雅子さまが名誉総裁に就任される。

 悠仁さまは8日、お茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)の入学式に臨み、新入生を代表して「それぞれが持っている力を大事に伸ばし、可能性や視野を広げていきたい」と宣誓の言葉を述べられた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ