PR

ニュース プレミアム

【皇室ウイークリー】(595)両陛下、手拍子で合唱ご鑑賞 宮殿に研究者ら招かれ茶会も

日本学士院賞受賞者らとの茶会のため皇居に入られる天皇、皇后両陛下=17日午後、皇居・半蔵門
日本学士院賞受賞者らとの茶会のため皇居に入られる天皇、皇后両陛下=17日午後、皇居・半蔵門
その他の写真を見る(1/9枚)

 天皇、皇后両陛下は14日、東京オペラシティ(東京都新宿区)で、ウィーン少年合唱団の日本公演を鑑賞された。両陛下は皇太子同妃時代から同合唱団のコンサートにたびたび足を運ばれている。

 今回は日本とオーストリアの外交関係樹立150周年を記念したプログラムで、同国の「美しく青きドナウ」や、上皇さまが作詞された沖縄特有の定型詩「琉歌」に、上皇后さまが曲を付けられた「歌声の響」、アンコールでは上皇后さまが作詞された「ねむの木の子守歌」など、皇室に縁のある曲を含む約20曲が披露された。

 両陛下は一人一人の表情を確認するようにオペラグラスをのぞきながらご鑑賞。観客とともに手拍子をされる場面もあった。鑑賞後には出演者と懇談する時間も持たれた。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ