PR

スポーツ スポーツ

【大阪国際女子マラソン】田中智美「ワクワクしている」 

Messenger
岩出玲亜と談笑する田中智美(左)=26日午前、大阪市中央区(宮沢宗士郎撮影)
岩出玲亜と談笑する田中智美(左)=26日午前、大阪市中央区(宮沢宗士郎撮影)

 「第38回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、奥村組協賛)が27日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)発着の42・195キロのコースで行われる。約2年半ぶりのマラソンに臨む田中智美(第一生命グループ)は26日、大阪府内で軽めの調整を行い、「ワクワクしている」と明るく語った。

 走れなかった時期があっただけに、スタートラインに立てる喜びはひとしおだ。19位だった16年リオデジャネイロ五輪の後、17年さいたま国際は右臀部、18年ゴールドコーストは右アキレス腱(けん)を痛め、出場できなかった。山下佐知子監督は「なんでこれくらいの練習でけがするの? というくらいだった。競技年数を重ね、ずっと強い練習をするという状態ではなくなっている」とみる。

 田中は25日に31歳の誕生日を迎えた。身体はかつてと同じでない。練習の量や質を工夫し、ケアもより念入りに行って仕上げてきた。「心が折れかけそうな時に応援してくれた人たちがいっぱいいた。元気に走っている姿を見せたい」。MGCにつなぐ一歩を大阪から踏み出す。(宝田将志)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ