PR

スポーツ スポーツ

【大阪国際女子マラソン・速報(2)】先頭集団は9人、日本選手は福士、大森ら4人

Messenger

 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月15日開催)の出場権を懸けた「第38回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、奥村組協賛)。3キロを過ぎ、ペースメーカー3人がレースを引っ張り、招待選手、ネクストヒロインの計9人が先頭集団を形成した。

 日本人では、小原怜(天満屋)福士加代子(ワコール)石井寿美(ヤマダ電機)大森菜月(ダイハツ)が含まれている。5キロは17分ちょうど。約20秒遅れて吉田香織(埼玉・TEAM R×L)が通過した。

 注目の福士は帽子を被り、リラックスした表情。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ