PR

スポーツ スポーツ

春季沖縄大会は打ち切り 高校野球、コロナ拡大で

 沖縄県高野連は6日、臨時理事会を開き、3月25日から無観客で開催していた春季沖縄大会の打ち切りを決めた。新型コロナウイルスの感染が拡大していることや、県立校が7~19日に一斉臨時休校となることなどを総合的に判断した。又吉忠理事長は「安全面を考えた。生徒のためにはやってあげたいが、苦渋の選択」と説明した。

 各地の春季大会が相次いで延期や中止となる中、沖縄大会は開幕日を5日遅らせて無観客で開催。関係者を可能な限り少数にして運営し、球場内に消毒液を設置するなど感染対策に努めてきた。4月11日に準決勝、12日に決勝を予定していた。

 新型コロナウイルスを巡っては、3月19日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕予定だった第92回選抜大会が中止となった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ