PR

東京五輪 東京五輪

バレー女子 小幡真子「リーグで勝つことが東京五輪につながる」

バレーボールのVリーグプレーオフ準決勝を前に記念撮影するデンソーの鍋谷主将(前列右から2人目)、埼玉上尾の吉野(後列右端)ら=24日、国立代々木競技場
バレーボールのVリーグプレーオフ準決勝を前に記念撮影するデンソーの鍋谷主将(前列右から2人目)、埼玉上尾の吉野(後列右端)ら=24日、国立代々木競技場

 東京五輪まで24日で残り半年となり、女子バレーボールの鍋谷友理枝(デンソー)は「五輪イヤーだが、このチーム(デンソー)で勝ってバレーで注目してもらえるよう、優勝したい。五輪に出たい気持ちはあるが、この2試合(Vリーグ女子プレーオフ準決勝、決勝)に全力を尽くす」と語った。

 小幡真子(JT)は「リーグで勝つことが五輪にもつながってくる。今は主将としてJTで勝つことしか考えていない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ