PR

東京五輪 東京五輪

首相「五輪決定から開催まで首相務めた」 橋本五輪相らとの会食で

安倍晋三首相=24日、首相官邸(春名中撮影)
安倍晋三首相=24日、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は24日夜、橋本聖子五輪相や世耕弘成自民党参院幹事長らと都内の日本料理店で会食した。出席者によると、首相は今夏の東京五輪・パラリンピックについて「メダルをいっぱい取れるよう、国民を挙げて成功するよう頑張って協力していこう」と述べた。

 首相は平成25年9月に東京五輪・パラリンピックの開催が決まったことなどに触れ「五輪を決めたときから開催に至るまで首相を務めさせていただいた」とも語ったという。

 会食には、自民党の松野博一元文部科学相、西村明宏、岡田直樹両官房副長官、長谷川栄一首相補佐官、元参院議員の荒井広幸内閣官房参与らも出席した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ