PR

東京五輪 東京五輪

五輪聖火、大船渡で展示 あす、リレー出発地・福島へ

「復興の火」として巡回し、岩手県大船渡市で聖火皿に点火された聖火=23日午前
「復興の火」として巡回し、岩手県大船渡市で聖火皿に点火された聖火=23日午前

 東日本大震災の被災地を「復興の火」として巡回する東京五輪の聖火が23日、岩手県大船渡市で展示された。聖火は24日に福島県入り。一般公開を経て、26日にJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)をスタート地点として、聖火リレーがスタートする。

 大船渡市では震災の津波などで、340人が亡くなり、79人が行方不明(いずれも昨年9月末時点)となった。

 展示場所の市防災観光交流センター「おおふなぽーと」で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の布村幸彦副事務総長があいさつし、岩手県の担当者が聖火皿に点火。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ