PR

東京五輪 東京五輪

五輪開催時期「延期1年、現実的」「早期決定を」 識者ら

東京五輪の開催が1年程度延期される=3月23日、東京都内(ロイター)
東京五輪の開催が1年程度延期される=3月23日、東京都内(ロイター)

 安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が東京五輪の開催を1年程度延期することで合意した。識者らは「やむを得ない判断」と理解を示しつつ「具体的な開催時期を早く決める必要がある」と注文を付けた。

 「今の状況で強行しても何も生まない五輪となってしまう。延期はやむを得ない」。陸上で五輪出場経験がある法政大の杉本龍勇教授(スポーツ経済学)はこう指摘し「何を優先し、何を犠牲にするのか、IOCには具体的なシミュレーションを示してほしい。選手目線で考えると、やはり延期期間は1年程度が現実的だろう」と語った。

 ノンフィクション作家の長田渚左さんは「選手らが次の動きを取りやすくなるよう、開催時期を早期に決定するべきだ」と訴える一方で、医療体制を整備する時間も必要と指摘。「世界中が手を取り合ってコロナウイルスを乗り越える大会にできればいい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ