PR

東京五輪 東京五輪

聖火の保管、福島で 知事「喜んで引き受ける」

東京五輪の聖火リレー中止決定を受け、記者団に答える福島県の内堀雅雄知事=24日夜
東京五輪の聖火リレー中止決定を受け、記者団に答える福島県の内堀雅雄知事=24日夜

 福島県の内堀雅雄知事は24日夜、東京五輪の聖火リレー中止決定を受け「1年延期は残念な部分もある。完全な形で福島の地から聖火がスタートしてほしいとこれから訴える」と福島県庁で記者団に語った。

 内堀氏は大会組織委員会の森喜朗会長から電話があったと明らかにした上で「聖火を一定期間、預かってくれないかという要請があった。喜んで引き受けたいと思っている」と語った。

 保管場所に関しては「検討する」とした上で、聖火リレーのスタート地点だったサッカー施設「Jヴィレッジ」(同県楢葉町、広野町)を候補地に挙げた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ