PR

東京五輪 東京五輪

五輪会場へのペットボトルのノンアル飲料など持ち込み可に 1人につき1本

国立競技場=東京都新宿区
国立競技場=東京都新宿区

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、大会本番で競技会場に持ち込める物品の規定などを公表した。近年の大会で初めて、観客1人につき1本、750ミリリットル以下のペットボトルか水筒に入れたノンアルコール飲料の持ち込みを正式に認めた。

 大会では暑さへの懸念から飲料の持ち込みを可能とするよう要望があった。一方、セキュリティー上の観点から、持ち込む液体は原則、本人に試飲をしてもらい、安全性を確認する。

 組織委はこのほか、持ち込み可能な物品として、折りたたみ傘、個人が消費する目的の腐らない食品や100ミリリットル以下の日焼け止め、クリーム、ローション類などを盛り込んだ。

 一方、韓国などから持ち込み禁止を求める動きが出ていた「旭日旗」については、政治性や思想性はなく、持ち込み可とする判断を改めて示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ