PR

東京五輪 東京五輪

難民選手の支援1年延長 来夏に東京五輪でIOC

スイス・ローザンヌのIOC本部=17日(魚眼レンズ使用、ロイター)
スイス・ローザンヌのIOC本部=17日(魚眼レンズ使用、ロイター)

 国際オリンピック委員会(IOC)は1日、東京五輪の来夏への延期に伴い、同五輪に向けて難民選手や経済的に恵まれない各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)を支援するソリダリティー活動を来年まで延長すると正式発表した。既に各NOCに通達され、3月31日にIOCが開いた各国・地域の選手代表との電話会議でも報告があった。

 IOCによると、185のNOCの1600を超える選手や難民選手団での五輪出場を目指す約50人の選手を支援する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ