PR

東京パラ、2回目行う初の都市

東京五輪・パラボランティア、大半が来夏も活動意向 辞退者は1%

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、約8万人の大会ボランティア予定者を対象に実施した調査で、9割弱の回答者のうち8割以上が延期後の大会でも活動する意向を示したことを明らかにした。残る回答者も大半が「検討中」とし、辞退の意思を示したのは1%程度だったという。組織委は大会運営に支障はないと判断…

特集リスト

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ