PR

産経WEST 産経WEST

【大阪国際女子マラソン】全長42メートルのマラソン足湯、雪遊びも

Messenger
第38回大阪国際女子マラソン たくさんの人が楽しんでいた足湯=27日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(南雲都撮影)
第38回大阪国際女子マラソン たくさんの人が楽しんでいた足湯=27日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(南雲都撮影)

 大阪国際女子マラソンの舞台となったヤンマースタジアム長居の前では、フルマラソンの距離にちなんだ全長42・195メートルの恒例の「マラソン足湯」が登場し、親子連れらが足を温めるなど、さまざまなイベントが開かれた。

 足湯は兵庫・湯村温泉の協力で源泉約17トンが運び込まれた。また、全国各地のグルメを集めた「逸品縁日」も開催。但馬牛串焼き(兵庫)や名古屋コーチン手羽先(愛知)が並び、人気を集めた。

 同温泉周辺から運ばれた約110トンの雪で作った「スノーランド」も設けられ、子供たちが雪遊びを楽しんだ。家族と足湯を利用した大阪市東住吉区の小学3年、杉元幸生(こうき)君(9)は「長いお風呂でびっくり。温まったよ」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ