PR

産経WEST 産経WEST

【大阪国際女子マラソン】2位の小原「MGCまで気を緩めずに」

Messenger
第38回大阪国際女子マラソン 2位でゴールする小原怜=27日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(彦野公太朗撮影)
第38回大阪国際女子マラソン 2位でゴールする小原怜=27日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(彦野公太朗撮影)

 「第38回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、奥村組協賛)から一夜明けた28日、日本人トップの2位に入った小原怜(おはら・れい)(天満屋)が選手村のあるホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)で取材に応じ、2度のスパートが実らなかったレースを振り返りながら、「それも実力。課題が見えたので、壁をしっかりと乗り越えていきたい」と語った。

 最近2年間は足の疲労骨折など故障が多く、「練習が継続できていなかった。点と点が結ばれていなかった」という。今後の課題については「故障しない体作りやケアについて、人一倍、注意してやっていく」と気を引き締めた。

 2020年東京五輪代表選考レースとなる「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」は9月15日開催。「あっという間だと思うので、気を緩めないよう、このままのリズムでいきたい」と誓った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ