PR

産経WEST 産経WEST

大阪国際女子マラソン、グルメや足湯も

大阪国際女子マラソン発着点の「ヤンマースタジアム長居」(大阪市東住吉区)周辺。42.195メートルの巨大足湯。今年も湯村温泉直送の湯が体を温めてくれる
大阪国際女子マラソン発着点の「ヤンマースタジアム長居」(大阪市東住吉区)周辺。42.195メートルの巨大足湯。今年も湯村温泉直送の湯が体を温めてくれる

 第39回大阪国際女子マラソンが開催される26日、コースの発着点となるヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)周辺では、午前10時から午後3時半まで、グルメや足湯などさまざまなお楽しみイベントが実施される。

◆逸品縁日プレミアム

 全国各地からご当地グルメが集結する逸品縁日を、今年も開催する。今回は東京五輪のマラソン会場となる札幌市からラーメン「武蔵」が初登場。西山製麺を使った本格派のサッポロラーメンが楽しめる。

 大分県佐伯市からは、毎年人気のすしトラック「すし寅」が来場。大型トラック内で握った豊後水道の新鮮なネタを使ったすしが提供される。兵庫県新温泉町からの但馬牛串焼きやカニ汁、湯村温泉の源泉でつくられた温泉湯豆腐、福島のあんこう肝鍋、甲州ほうとうといった体が温まるメニューに加えて、名古屋コーチン手羽先、茨城五浦ハムなど各地のグルメでにぎわう。

 お土産用には、兵庫県香美町の香住漁港から直送された「香住ガニ」を2匹5千円で販売する(先着100ケース限定)。

◆浦沢直樹デザイン特製ステッカープレゼント

 漫画家の浦沢直樹さんがデザインした大会メインビジュアルの特製ステッカーを、先着千人にプレゼントする。午前10時から奥村組ブース横で配布。

◆マラソン足湯

 湯村温泉の荒湯20トンを直送。マラソンにちなんだ42・195メートルの足湯台に流し込んで、約100人が同時に入ることのできる巨大足湯を今年も設置する。

◆レースはスマホで

 マラソン中継は、民放の番組配信サイト「TVer」(ティーバー)でライブ配信される。逸品縁日を楽しんでいる間も、スマートフォンやタブレットなどでレースを見ることができる。

 マラソン開催のため、長居公園と周辺には当日利用可能な駐車場がなく、大阪国際女子マラソン事務局は公共交通機関での来場を呼びかけている。JR長居駅、JR鶴ケ丘駅、大阪メトロ長居駅から、いずれも徒歩5分。問い合わせは同事務局(電話0120・103・721)。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ