PR

ニュース 社会

さいたま市のマンションで男性2人切り付けられる 逃走の男?都内で身柄確保 「2人を刺した」

 22日午後5時半ごろ、さいたま市大宮区吉敷町のマンションで、男が運送会社社員の男性2人を刃物で切り付け、逃走した。埼玉県警大宮署によると、2人は頭部を負傷したが命に別条はない。

 一方、警視庁によると、同日午後11時過ぎ、東京都港区の宝石店内で刃渡り約18センチの包丁を所持していたとして、銃刀法違反容疑で自称20歳の男が現行犯逮捕された。男は「埼玉県で2人を刺した」などと供述しており、同庁などはこの男がさいたま市内での切り付け事件に関与した疑いがあるとみて、裏付けなどを進める。

 同庁によると、22日午後11時前、同区六本木にある宝石店の関係者から「包丁を持った男が店に来ている」などと110番通報があった。駆け付けた麻布署員が男の身柄を確保。男は調べに、「自分には精神疾患がある」などとも説明しているという。

 埼玉県警によると、切り付け事件で逃走した男は20~30代くらいで、身長170~180センチ程度。緑色のズボンに黒のジャンパーを着て眼鏡をかけていたという。

 現場はJR大宮駅から約700メートル南東のマンションが立ち並ぶ住宅街。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ